別荘選びのポイント1

 

みなさんは、別荘についてどんなイメージをお持ちでしょうか?やはりログハウスですか?別荘暮らしの魅力は都市部など騒がしい場所に住んでいる人たちが、ほっと一息つくために、週末に別荘に赴いて過したり、定年を迎えた人たちがセカンドライフとして、別荘に永住したりと色々な使い方が出来ることでしょう。


何よりすばらしいのは都市では、見かけることのない大自然を存分に楽しめるということでしょう。川や海がそばにある別荘ならば、魚を釣って料理をしたりもできます。都市部で普通の賃貸物件に飽きたなら、ログハウスの別荘はとてもおススメできる住居です。


夏の避暑地のログハウスも素敵ですね。


普段、コンクリートやセメントの住宅やビルしか見ていないので、休暇をとって別荘に泊まる時くらいはログハウスに泊まって都会の喧噪を忘れようじゃないですか♪

 

また、お子さんがいる家族の場合は、親子で虫取りをしたり、山菜を取りに行ったりすればお子さんも喜ぶでしょうし、ゆっくりと家庭菜園を楽しむこともできます。このように別荘暮らしにはとても様々な魅力があふれています。このページではそんな別荘について語っていこうと思っています。


  

平坦地の別荘と傾斜地の別荘

まず、別荘を選ぶときのポイントとして、その別荘が平坦地に立っているか、それとも傾斜地立っているかという場合で値段が違ってくるということがあります。
<

基本的に平坦地に立つ別荘の方が高く設定されているのです、理由としては平坦地に立っている方が、何かと、暮らしやすい、また、建築もしやすいということが言えるからです。

 

逆に、傾斜地に立つ別荘の場合は、建築を頼んだ場合でも、水平を保つために基礎の高さが必要になるため、工事が大がかりになりがちです。


また、平坦地に立つ一般の住宅の場合は40センチ以上あれば公庫融資の基準を満たすのですが、斜面なら2mから3mが必要になってくる場合もあるのです。


当然費用の面でも高くなってしまい、傾斜がある土地に別荘を建てる場合は、基礎工事だけでなく足場などの構築も必要なため、かなり費用が跳ね上がる恐れがあるのです。

 

こういった面からも平坦地は有利といえます。トラックやクレーン車などの重機も、道路からそのまま横付けして作業できるために、工事もしやすくなり、時間も短時間で住むため費用も安くあがる傾向にあります。


以上のような理由から、平坦地に立てる別荘の方が傾斜地より費用の面では有利ということになるのです。


とはいえ傾斜地に別荘を建てるメリットが無いのかといわれれば答えはNOです。傾斜地には傾斜地の魅力があるのです。

 

傾斜地には一般の道路からより高度が高い土地と、低い土地の2種類ありますが、道路よりも高い場所を別荘地に選ぶことによって、眺望や日当りや風通しの良さを得ることができます。

 

また、傾斜地の別荘の場合に高くなるのは、工事費であって別荘そのものの価格ではありません。工事費が高い分別荘自体は割安に購入できることもあるのです。


もしも、基礎工事にかかる費用以上に別荘の価格が安い場合は、別荘を建てても予算以内におさまる場合なども考えられるのです。

その他にも傾斜地の土地は、工夫次第でユニークな別荘が生まれることもあるので、魅力のある土地だといえるでしょう。平坦地に立つ別荘の場合、窓からの風景はほとんど木立になってしまい個性が出にくいともいえます。


その点、傾斜地は眺望に優れていることが多いため、リビングからの風景を生かした間取りにするということもできます。また基礎部分の余ってしまっているスペースは地下室にすることで有効利用できます。

Favorite

学費の対策など、教育格差をなくすための活動を応援しています。

メガネのアイワを葛西で検索

最新のインプラント治療技術の充実した戸塚駅から電車で7分の大船駅北口歯科インプラントセンターへお越しください。

インプラント 戸塚

ナチュラル雑貨が多数!安くてかわいいウォールシェルフや飾り棚、グラスジャーなどかわいいインテリア雑貨がいっぱいの通販サイト

ナチュラルアンティーク

ここでしか買えない全機種対応の手帳型スマホケースがいっぱい!

スマホケース 手帳型 全機種対応

2016/11/9 更新